<ライフプラン シミュレーション>をする意味は?

こんにちは。

私の講座に来ていただいた方や、家計相談を受けた方々に、
一度ライフプランを作成することをオススメしておりますが、

わざわざお金と時間をかけてする意味はあるのかな。

今は生活に困っていないから、する必要はないのではと

お考えの方はたくさんいらっしゃると思います。

 

そこで私の経験も踏まえて、ライフプラン作成をおススメする

理由をここでお話したいと思います。

 

ポイントをいくつか挙げてみると、

①将来の漠然としたお金の不安が解消されてくる
②自分の人生と向き合う時間がもてる
③貯蓄の目標が見えてくる
④日々の家計管理を見直すことができる

となります。

①今は困っていなくても、先々の不安は誰でもあると思います。先のことですから、ライフプランを作成したからといって、もちろん不安が完全に消えるわけではありませんが、作成してみると、自分が何となく頭で描いているイメージと、全然違う結果がでて驚く場合があります。

私は10年以上前に初めて、たまたまあるきっかけでファイナンシャルプランナーの方に100歳までのプランを作成していただきました。まだ子供もいない(2人を想定で入れていただいた)、家も購入していない時で、まったく先のことを考えていない状態でしていただいたのですが、先々こんな推移でお金が必要になるのか(しかも結構な額)ということが、グラフや数字で「バシッ」と示されていて、衝撃を受けたのを覚えています。

その時に、私は逆に不安が生じてきて「お金と向き合わなければ」という気持ちになりましたので、①とは全く逆ですね。それまでは、共働きで子供もいなかったので、日々特に困らず、意識せずだったのが、急に不安になったという訳です。でもそこで危機感を持てたことで、将来に向けて行動することができ、不安の解消にもつながりました。
表やグラフではっきり示されるなんていうと、「見るのが怖い」という気持ちもあるかもしれませんが、見ないことには対策も立てられないし、意を決して見たら、「そんなに不安になる必要なかったんだー!アハハ!」という可能性ももちろんあるのです。そういう方も意外に多いかもしれません。その場合は、必要以上に不安だった気持ちから解放されて、もっと今の生活を楽しめるますね。

 

②家庭を持ち、子供を持つと、目の前の生活にいっぱいいっぱいになってしまう上に、子供中心に考える癖がついてしまい、なかなか長期的な視点がもてなくなります。でもライフプランを創る際には、子供たちが自立した後のことも含めて、自分の人生を考えるきっかけとなり、
改めて自分自身と向き合うことができます。これはとても大事なことだと思うのです。

人生でやっておきたいことはなんだろう?それはいつできる?する?と自分に問い直すと、埋もれていた想いがふつふつと沸いてくるかもしれませんん。私はそういった想いをぜひ大事にしていただきたいと思います。

 

③特に貯蓄が思うように行かない方の原因の一つには、その貯蓄の【目的&期限】が定まっていないということがあるのではないかと思います。漠然と将来のため、老後(いつから?)のため、ではモチベーションも上がらず、目の前の欲しいものに使いたくなってしまいます ゴールのないマラソンでは、ペース配分もわからず、体力もどんどん使い果たすのみです。

その結果、少し貯めても何か他のことに消えてしまう、あーだめだと思ってまた貯めてみるけど、しっかり【目的&期限】でガードされていないから、またちょっと必要な支出があると、ちょっとここから・・と悪循環。。

でもライフプランではっきりと「この時期までに、この位貯めておかないと」とはっきり自分に認識させることで、貯蓄が期限に向かって増えてくることでしょう。

 

④日々の家計管理というと毎月の収入から先取貯金をして、残りのお金をうまくやりくりして、収入の範囲で暮らしていくというイメージがあるのでないでしょうか。

もちろん、これはとても大事なことなのですが、それだけがゴールなのではなくて、ライフプランを作成して、人生を俯瞰してみることで【今のくらし】をどうしていきたいのか。を考えていく手助けになるのではないかと思うのです。限られた資源(お金)をどう使ったら、私のそして家族の人生の【今】をより<ハッピー>なものにしていくことができるか、今は貯蓄ではなく、投資の時期と考えてお金を使っていく、あるいは今は先々の夢に向かって貯めていく時期などなど、これはその人の人生計画によるもので、誰にも決められません。ライフプラン、つまりご自身の人生設計図を見ながら、日々の家計を考えられると、家計管理自体がより楽しく・面白くなっていくのではないでしょうか。

 

長々と書いてしまいましたが、ライフプランはもちろん一度作ってしまえば完成ではありませんし、年金など不透明な部分があります。しかし、頭の中でぼんやり描いているよりもはるかにイメージがしやすく、今後の人生を創っていく上ではとても強力なツールになると思います。今までライフプランについて聞いたことがなかった方や、興味がなかった方の中で、一人でもご興味を持っていただければ嬉しいです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です