消費税率10%引き上げ時に実施される、キャッシュレス決済でのポイント還元とは?

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

消費税増税まで半年です!

2019年10月に予定されている消費税10%への

増税まで、あと半年となりました。

過去2回の増税時に、消費が落ち込んだ経験を

踏まえて、今回政府は数々の<増税対策>を

発表しています。

 

ある試算では、この対策のためにかかる

費用が【6兆円を超える】とも

言われています!

 

主な対策をまとめたものがこちら↓

<政府が実施する消費税増税対策>
対策 概要
軽減税率 外食や酒類を除く飲食料品、新聞の税率を8%に据え置く
キャッシュレス決済でのポイント還元 中小・小規模の店における、クレジットカード等での買い物で、最大5%分のポイント還元
住宅ローン減税の期間延長(※) 現在の10年間から13年間へ3年間の延長 (※)年収制限あり
すまい給付金(※) 対象者の年収の目安や給付額を拡充
次世代住宅ポイント 省エネ性が高い住宅の新築などで商品などと交換できるポイント発行
自動車税の減税 増税後に登録した新車から、毎年の自動車税を1台当たりまえ最大4,500円減税
年金生活者支援給付金 年金をもらっても低所得の高齢者に月5,000円を基準に支給
プレミアム付き商品券 低所得者および小さな乳幼児のいる世帯(年収関係なし)に向けて、
購入金額より高い金額分で使える商品券を販売。
一人あたり最大2万5,000円分(購入金額2万円)上限
幼児教育・保育の無償化 原則としてすべての3~5歳児、住民税非課税世帯の0~2歳児を対象に、
幼稚園や保育所等の利用料を無償化
※参照:読売新聞2019年4月4日

 

今回は、この表の上から2番目にある

【キャッシュレス決済でのポイント還元】

について、4月現在での情報をまとめてみました。

 

幼児教育・保育の無償化については、以前まとめた記事がありますので、

こちらをご参照くださいね

2019年10月スタートの幼児教育無償化を有効活用するためにやっておきたいコト

 

キャッシュレス決済でのポイント還元とは?

 

消費税率が10%に引き上げられる、

2019年10月から2020年6月まで、

9カ月間の期間限定の施策です。

 

中小・小規模店舗にて、

クレジットカードや電子マネー、

QRコードなどを使って買い物をすると、

購入額に応じて最大5%~2%分の

ポイントが還元されます。

(ポイントの還元率は、

対象店舗の規模に応じて

決定される見込み)

 

例えば1,000円のものを購入し、

10%の消費税がかかると、

1,100円となりますが、

 

ポイント還元対象店舗にて、

キャッシュレスで決済すると、

 

5%の還元であれば、

55円分のポイントが還元されるため、

実質1,045円で購入できたことになりますね。

 

5%の還元であれば、

消費税8%の時(1,080円)よりも

安く購入できるという訳です。

 

まだ対象店舗や、この制度に参加する

決済事業者は最終決定していないので、

今の段階では、皆さんの生活圏内で

どれだけこの制度を活用できるか、

具体的にはわからないことばかりですが、

 

今後もし、普段よく利用する店舗が対象店舗と

確認できた場合は、その店舗がどの決済事業者を

利用しているのかを確認してみてくださいね。

 

どんな決済方法があるのでしょうか?

 

先月まで、経済産業省が

増税時のポイント還元制度に参加する

決済事業者の募集をおこなっておりました。

 

今月中には発表があるようですので、

最終的な参加事業者については、

もう少々お待ちいただければと思います。

 

ただ、今の時点でいくつかの事業者の名前が

公表されています。

 

クレジットカード系 三菱UFJニコス
三井住友カード
UCカード
セゾンカード
楽天カード
イオンカード
オリコカード
DSキュービックカード
JCBカード
電子マネー系 Suica
WAON
nanaco
楽天Edy
スマホ決済系 LinePay
Origami Pay

※今後追加・変更ありますので、ご参考まで

 

何を買ってもポイント還元の対象になるの?

 

ポイント還元には除外品目も設けられます。

 

・金券や切手などの換金性の高い品目

・元々非課税の商品

・自動車、住宅のような、別途対策があるもの

※上記<政府が実施する消費税増税対策>参照

 

この制度を上手く活用するために

 

いつも購入しているものを、

現金ではなく、クレジットカードや

電子マネーのような

キャッシュレス決済することで、

最大5%も還元されるのは

期間限定とはいえ、とても魅力的ですね。

 

この施策によって、消費税増税時の消費の

冷え込みを防ぐとともに、キャッシュレス

決済の割合を増やして

いきたい政府の意向もあり、

今後ますます

キャッシュレス決済が広がると

考えられます。

 

この機会を利用して、各決済事業者も

利用者獲得のため、消費者にとって

魅力的なキャンペーンをますます

展開することが予想されます。

 

この時にやみくもに決済方法を

増やしてしまうと、お金があちらこちらに

散らかってしまい、コントロールが

難しくなります。

 

その結果、

ポイント還元を得る=お得を得るつもりが

そのお得さにかえって気がゆるんだり、

把握できないがために、

お金を必要以上に使ってしまう危険性を

秘めています。

 

そんな本末転倒な結果になってしまわないために、

 

●ポイント還元期間後も、ご自身が使い勝手の良い決済方法を選ぶ

 

●決済方法の数を自分がコントロールできる数に絞り込む

 

●制度開始までに、キャッシュレス決済で使える予算をきめる

 

●制度開始までに、キャッシュレス決済を管理する仕組みをつくる

 

この4つのポイントに取り組んでみてください。

 

今後、制度の詳細は変わる可能性がありますが、

直前に慌ててさまざまな情報に翻弄されないよう

今から、チェックしておいてくださいね。

 

↓ポチっと押して、応援していただけると嬉しいです!


人気ブログランキング

=======================

<お知らせ>

●セミナーお申込み受付中!<残り6名様>

 

4/21(日)<お金とモノを整える>【時短&無駄ナシ! 日用品お買物術と家事動線】

神奈川県藤沢市にて。リクエストにお応えして週末に再度開催します!

オンラインでも同時受講していただけます!

 

●<LINE>でお友達になってくださいね

キャンペーン情報やお得なクーポンをお送りいたします!

現在【個別家計相談】の半額クーポンをお配りしています!

友だち追加

 

●家計整理アドバイザー2級講座 5月分スケジュールUPしました!

この春、豊かな暮らしを実感できる家計管理の仕組みづくりをしませんか?

 

●無料メールマガジン配信中!!(プレゼントあり)

頑張ってないのに、余裕が溢れる お財布も心も

リッチなママをめざしましょう!!

読むだけで月3万円貯まる!?

http://miki-lifedesign.com/mag01/

 

↓ポチっと押して、応援していただけると嬉しいです!


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です