頼りすぎは要注意!!(失敗談です)

家計整理アドバイザーの山本美紀です。

今日は、最近の私がやってしまった

お話を。。

 

この年(アラフォー)で迷子になりました・・・

 

先日、はじめての場所へお伺いする

約束がありまして、車で向かいました。

相手の方からは、

 

●ご自宅の住所

●近くのパーキングの名前

 

をメッセンジャーで送っていただいており、

カーナビを頼りに近くのパーキングへ

無事到着。

 

そこから3分程と聞いていた

ご自宅へ向かおうと、

グーグルマップに住所を入れようとした途端・・・

 

「ぷつっ・・・」

 

スマホがシャットダウン。。。

その後いくら電源を入れようとしても

うんともすんとも言わないのです。。

 

充電はしっかりしてきたのに・・・

です。

 

 

車から降りたものの、

もう360℃見まわしたところで、

どこを向いて歩き出したらよいのか、

まったく検討もつきません!!

・・・

 

でも、ひとつ救いがありました。

(とその時は思いました💦)

 

住所をかろうじて覚えていたのです!

とはいえ、

住宅街に降り立った私が

見渡す限りでは、

コンビニもなければ、お店もまったく

なく・・青地に白地の住所プレート

(というのでしょうか)

と、ご家庭の表札に記載されている

住所を見ながら、

ひたすら歩く歩く・・

 

かなーり怪しかったハズ(-_-;)

 

人に聞けばよいのでは???

ですです。

探しました、探しましたけど、

見つかりません。

その日は生憎の雨模様⛆

人もいない、そして

該当する住所にちっとも

近づかない、むしろ遠ざかるような。。

 

スマホがないと・・・

 

その日は、雨で道路も渋滞していて、

ただでさえ、約束の時間を過ぎていたので、

気持ちは焦るばかりで、まったく地理が

わからないし、何より

スマホが使えない今、

この状況を先方にお伝えすることも

できないのです・・

 

もうこのころは完全に

頭がパニックです。

電話番号ももちろんわかりませんし、

わかったところで、公衆電話もない。

 

この時、私がいかにスマホに頼って

生活しているのかを痛いほど

思い知りました。

 

今自分がいる場所もわからない・・・

誰ともコンタクトがとれない・・・

先方を待たせ続けている・・・

(しかも近くにいるはずなのに・・)

 

 

もうやるせない気持ちでいっぱいです。

 

歩きまわって途方にくれ、

車に戻りました。

 

途方にくれる感覚なんて、

滅多になくて、

「あー、途方に暮れるってこんな感じなんだなぁ。。」

と、ちょっと冷静に感じてみたりもして。。

 

もう仕方ない、

家まで戻って、

お詫びの連絡を入れるしかない。

 

そう思って、運転席に座って

エンジンをかけたんです。

 

私のミラクル!

 

エンジンをかけて、カーナビの画面を

見たときに、

 

「あーーー!」

 

思い出しました!!

私、パーキングの住所を入れた際に、

なんでだか(本当に理由もなく)

「住所も登録しておこう~」

と、入れていたんです。

 

今となっては、自分自身、

こうなることが分かっていたかのよう。

 

カーナビの画面を見ると、

進むべき方角と道がなんとなく

わかりました。

はっきりとはわからないけれど、

これで行ける!カーナビ万歳!!

 

その方向にひた進むと

心配してくださった相手の方が

お家から出て探してくれてました。

 

もう、私ははじめてのおつかいから

帰った子供のような感じです。

(私の気持ちだけ・・ごめんなさい🙇)

 

結局お約束から1時間遅れで到着。

 

汗と雨とで酷い姿でしたが、

本当に快く出迎えてくれたお相手には、

感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

反省と学び

 

そんな最近の私の失敗を

通して、もう皆さんおわかりのように、

今回の出来事の原因は、ずばり

 

【スマホに頼りすぎた生活】

 

の結果です。

 

 

事前に場所をしっかり確認することもなく、

地図を印刷することもなく、

 

【グーグルマップがあれば大丈夫】

と、完全なるスマホ頼みの準備不足でした。

 

「万が一スマホが使えなくなったら・・」

なんて全く頭になかったのです。

 

充電さえしっかりしておけば

大丈夫!!という感じでした。

 

でも、今回のことを体験し、

今後は、スマホだけに頼らず、

メモ(付箋)&手帳を活用しようと

心に誓いました!

 

そして私はここでもう1つ失敗していたことが

あるんです。

 

それは、、、

 

<既にスマホの調子があまりよくなかったことを

知りながら、対策をしなかった>

 

ということです。

 

最近フルに充電していても、

半日位で消耗してしまったり、

急にフリーズしていたりと

プチ不調なるものは感じてました。

 

夫にも

「もう変えた方が良いんじゃない?」

とアドバイスももらっておりました。

 

でも、

「ま、まだ大丈夫でしょ、使えるし、

それほど古い訳じゃないし」

 

という根拠のないプラス思考です。

その結果が、今回の最悪のタイミングでの

シャットダウン(笑)

 

すぐに機種変更にいったのは、

いうまでもありません!

 

この経験をあえてお金におきかえると・・・

 

今回のこの記事で、

私が皆さんに強くお伝えしたいことは、

何と言っても、

 

【スマホに過剰に頼るのは危険です!!】

ということなのですが(笑)、

 

お金に置き換えることもできるなぁと

思うんです。

 

たとえば、お金の預け先に関しても、

1つに偏りすぎることにもリスクがある

いうことです。

 

私は家計整理アドバイザーとして、

「なるべくシンプルにお金の流れを

整えましょう。」

 

と言っておりますが、この大きな目的は

ご自身がしっかりお金の流れを把握することです。

 

あまり管理するものが多いと、

正確な把握ができなくなるどころか、

多すぎて、管理するのも面倒くさくなり、

やがて管理放棄・・・という悪循環を生むため、

必要以上に分散(散らかる)することは避けたい

のですが、1つに集中させすぎるのも、

リスクがあるということも言えるんです。

 

たとえば、

生活費は●●銀行で管理

遠い将来に使うお金は●●銀行(証券)で

積み立てておく

 

など、預け先を複数持つという方法もありますし、

 

投資をしている方は、

1つのものに偏りすぎてないかを

確認しておくのも大切です。

 

今一度、ご自身のお金が、

どんな場所に、どんなバランスで配分されているのか

確認してみてくださいね。

ここで、大きく偏りがある場合には、

バランスを取るように心がけてみてくださいね。

 

☆楽しくお金を整えたい方はこちら→<家計整理アドバイザー講座>

 

また、私がスマホに感じていたように、

家計についても、

 

「あれ、なんだかちょっとこのままだと

厳しいかも。。」

とうすうす気になりながらも、

 

「でも、カード使ったりして何とかなってるから、

もうすぐボーナス入るから・・・」

 

と楽観視していると、不足の事態が

起こった時に、一気に行き詰ります。

 

そうなる前の、うすうす気になった時点、

それが「対策を打つサイン」です。

 

そのサインを見逃さず、

対策を打っていく、つまり

<家計を見直す>ようにしてくださいね。

 

 

とはいえ、何度も言うようですが、

今回は、ある意味スマホ依存の私を

見直す良い機会になりました。

 

皆さんも、どうぞお気をつけて!!

 

☆ご質問やプチ家計相談は、LINEで絶賛受付中です!

(メッセージは私にしか届きませんので、ご安心ください)

ご登録いただいた方へ家計相談初回割引クーポンを配布中です★

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

頼りすぎは要注意!!(失敗談です)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 林健太郎 より:

    スマホに頼りすぎ、危険ですね(汗)
    僕もめっちゃ方向音痴なので肝に命じます

    1. mikiyama より:

      林さん、方向音痴なのですか??とっても意外です!!
      ホントに1つのものに頼りすぎるのは危険だということ、
      身に沁みました・・(何事も)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です