こどもとお金

住居費・教育費・老後資金をどう準備したらよいのかわかりません!

●ここ最近、タイトル通り「資金準備について」のお悩みを持ち、

ご相談に来られる方が多くいらっしゃいます。

ご結婚され、お子様のご誕生とともに、

 

「住まいはどうしようか。」

「教育費を貯めないと。」

「子供が大学卒業すると同時にやってくる退職後の暮らしの準備も必要だ。」

 

という具合に、頭の中が、資金準備のことでグルグルとしてしまう訳です。

不安は大きくなるばかり・・・

住まいのこと、教育費のこと、老後の生活のこと、

大きな金額と長いスパンで考えなければならないことなので、

簡単には想像がつきまません。

何と言っても、未来のことはどうなるかわからないのですから、

わからないことばかり。

どこから手を付けたら良いのかわからない!

 

しかも日々の生活も子育てや仕事、家事などで

忙しいので、日々の家計管理もままならない状態・・・

 

貯金は一応しているけれど、

その金額が妥当なのかどうかもわかってないし、

突発的な出費でガクっとその貯金も減って、

また貯めての繰り返しで大して増えていない・・

 

もうどうしたら良いの??

なるようになる?

いや、ならないような気がする・・・

 

なんていう気持ち、皆さんもありませんか?

安心材料を求めるも・・・●●では解決できないのです。

●不安が大きくなってくるときに、

考えがちなのが、

 

「皆はどうしているのだろう?」

 

という気持ち。

 

平均食費や、平均貯金額、平均保険加入額などを

チェックしたくなります。

 

その気持ちはよくよくわかります。

実際のご相談の場面でも、

 

「我が家の食費は平均より高いですか?」

「我が家は保険に平均より加入しすぎでしょうか?」

 

というようなご質問はよくいただきます。

 

ですが、平均額と一緒だったり、

平均額より金額を抑えることができたとして、

それが、

 

「本当に安心」なのか、

「その家族の幸せな暮らしにつながるのか」

 

とはちょっと違いますよね。

 

冷静に考えると、当たり前のことなのですが、

どうしても、

<家計をやりくりしなければ>と

一生懸命頑張る人ほど、陥ってしまう訳です。

では、何からはじめたらよい?

●どうしたら良いのか、行き詰ってしまったら、

ぜひやっていただきたいことがあります。

 

それは、

 

「自分の(家族の)暮らしにおいて、譲れないことは何か?」

 

ということを書き出すことです。

 

それは、家族全体のことでも良いですし、

家計管理をしているママ自身のことでも構いません!

 

例えば、

●この趣味・お稽古事は続けていきたい

●月に1回は必ず家族全員で〇〇に行きたい

●2ヶ月に1回は美容院に行って、リフレッシュしたい

●年に1回は旅行に行きたい

 

など。今できていないけれど、そうありたいということでも

OKです。

 

もちろん、使えるお金には限りがありますから、

なんでもかんでもという訳にはいきませんが、

これから自分(達)がより幸せな暮らしをしていくに

あたって、必要なもの(=優先順位の高いもの)から

お金を割り当てていくことで、

暮らしの満足度は高くなってきます。

 

なかなか想像しにくい未来も、

やりたいこと、叶えたいことを具体的に

していくことで、数字(金額)に表していきやすくなります。

 

教育や住宅、老後の暮らしについても

同じです。

 

教育費については、将来の子供の意志がありますが、

親として、

 

「私立に行きたいと言われてもいかせてあげたい」

 

など、どこまで教育費を準備してあげたい(今の段階で)かという

ご自身の気持ちを整理してみましょう。

 

住宅に関しては気が早い話ではありますが、

老後の暮らしとも合わせて考えてみてくださいね。

 

具体的には、

「子供が独立してからも、購入した(場合)家に

住み続けたいのか、住み替えたいのか」

という具合です。

希望をマネープランに書いてみる

●希望を書き出せたら、

それを紙やエクセルなどの年表に書き込んでいきます。

将来のことも、仮でも良いので書いてみましょう。

 

できたら、そこに必要となる金額一緒に書き込みます。

現段階で、すぐに数字に落とし込めるものもあれば、

調べないとわからないものもあります。

 

でも、少しずつ具体的にしていくことで、

お金の動きが見えてきます。

マネープランの精度をあげるために。

●ここまで書けたら、あとはより具体的に

数字に落とし込んで、今後の貯蓄プランを

立てていくことで、

当初あった不安は一気に減ってきます。

 

より具体的に数字に落とし込んでいくには、

・教育費

・住居費

については、色々調べていく必要が出てきますね。

 

ここで、しっかり調べられるかどうかによって、

具体的な貯蓄プランが出せるかどうかが決まり、

そしてそのプランの有無によって、

次の行動、つまり明確な目標に向けて貯蓄が始められるか

決まってきます。

 

そうはいっても、頭ではわかっても

時間がなくて、細かく調べきれない。。

 

そうなった場合には、

ぜひ私達FPのような、お金について相談できるところを

活用してください!

 

ご希望の暮らしに向けて、

・どのくらいの金額が必要なのか、

・どのような資金計画を立てたらよいのか

・貯蓄方法にはどのようなものがあるのか

 

など、最新の情報を基に、

より具体的な貯蓄プランと、

何と言っても今まで漠然としていた不安が一気に

解消されますよ。

 

  • ちょっと相談してみたいなと思われた方は こちらから ご連絡くださいね
  • 3月3日、10日に<お金と暮らしを整える>というお話会を開催します!気軽に参加できる会ですので、ぜひご参加ください!詳細はこちら

=======================

<お知らせ>

●<LINE>でお友達になってくださいね

ただいま、【個別家計相談】の半額クーポンをお配りしています!

友だち追加

 

●無料メールマガジン配信中!!(プレゼントあり)

頑張ってないのに、余裕が溢れる お財布も心も

リッチなママをめざしましょう!!

http://miki-lifedesign.com/mag01/

 

ライフデザインオフィス<想-創>に初めての方へ

関連記事

最近の記事

  1. 奨学金についての記事を監修しました<マイナビ>

  2. お金を整える、そして暮らしも整える

  3. 【9月お話会】<100年人生を生きぬくために>「個人型確定拠出年金iDeCo」をはじめよう!」(9/15 & 9/19)

  4. 節約の落とし穴に注意!「得すること」にお金を使って「損して」いませんか?

  5. 家計のリフォームしませんか?(ワークシートプレゼント!)

  6. 【お話会のお知らせ】これだけは知っておこう!「保険のしくみと選び方」(6/16 & 6/24)

最近の記事

  1. 奨学金についての記事を監修しました<マイナビ>

  2. お金を整える、そして暮らしも整える

  3. 【9月お話会】<100年人生を生きぬくために>「個人型確定拠出年金iDeCo」をはじめよう!」(9/15 & 9/19)